料金の基準がハッキリしないとヤダな

整体の料金設定を調べると、場所によって大きな差があるはずです。
基本的に整体は、国家資格を持った施術師がいなければ保険診療外での治療となるため、その院の方針によって治療にかかる費用に大きな違いが出てくるものです。そのため、治療費の基準がハッキリしないという問題点があります。
初めて整体に行く時に、このように治療費の基準がハッキリしない状況というのは不安感を覚えてしまい嫌なものでしょう。一体、いくら用意しておけばいいのか、一回で終わるのかどうかなど気になることは多いはずです。
こうした時の選び方のコツとしては、整体の料金体系を確認することです。
整体の料金体系は大きく分けて3つあります。
一つ目は、一回につき5000円というように施術回数で決まっている場合、二つ目は10分につき1000円といったように時間によって決まっている場合、三つ目は治療費の目安だけあって実際かかる費用は施術をしてから決まるというような場合です。
このうち最後以外は治療にかかる費用が患者にとっても分かりやすい設定だといえます。
治療にかかる費用がハッキリとしていた方がいいという場合は、施術回数や時間で治療費が決まっている整体院を選ぶようにすれば問題ないでしょう。
またこの二つのどちらがいいとは一概にいえませんが、症状を改善することが大きな目的であれば施術回数で治療費を決めている料金体系の方がおすすめです。
なぜかというと、この場合、施術を受ける側は一回で結果を求めることが多く、整体師側もそのための施術内容や時間を決めていることがほとんどだからです。
一方、時間によって治療費を決めている場合は、基本的に患者側が選んだ時間分だけ施術を行えばよいため、施術の結果を求められることはあまりありません。このようなことから、施術の効果を実感できるのは前者といえるのです。
ただ前者の場合は後者に比べて少し高額になってしまうため、整体にどのような効果を求めているのかによって使い分けるようにするとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です